芦原橋アップマーケット EVERY 3rd SUNDAY OPEN10:30-16:00

AUMレポーターズブログ

芦原橋アップマーケットでは、当日の雰囲気や、出店者の紹介、お客さんへのインタビューなどを行う「レポーターチーム」を立ち上げました。
レポーターの視点でマーケットの魅力をお伝えしていきます。

2017年1月3日(火)

☆2017年もよろしくお願いします☆

∇∵△∴∇∵△∵△∴∇∵△∴∇∵△∵△∴∇
Next AUM is …
1/15 sun 10:30-16:00
@ASHIHARABASHI
∇∵△∴∇∵△∵△∴∇∵△∴∇∵△∵△∴∇

 
 
 

みなさんこんばんは^0^

お正月もあっという間に終わり…
いつもの日常が戻ってこようとしています…

 

嫌なような嬉しいような…

 

でも第3日曜日は来てほしい!!
 
 
「芦原橋アップマーケットがあるから!!」
\^0^/

 
 

今年もみなさん、一緒に楽しい時間を過ごしましょうね!!

 
 

さてさて今年もやります!のAUMが一目で分かるこのカレンダーは、
お馴染み♪WASAMIさん×amenoさんの作品!!

 

201701

 
 

カレンダーと共にWASAMIさんのコラムもお楽しみください♪*.

 
 

○WASAMI column○

 

『霜渡り』

 

宮沢賢治の創作童話に、
『雪渡り』(ゆきわたり)というお話しがあります。
雪渡りとは、大理石のように堅くなった雪の上を歩くこと。
普段は道ではない場所。野原とか田とかね。

私の田舎では雪渡りではなく、『霜渡り』と呼んでいました。
 
今回は私の小学生の頃の霜渡りのお話し。

 

おはよう!って、登校班のみんなと集まる。
みんな、すでに笑顔。
できそう?だよね?って、みんな思ってる。
でもね、決めるのは班長さん。
みんなドキドキしながら班長さんの決断を待ってる。

 

「今日は行ける!行こう!」
って高らかに宣言する班長さま!
みんなでおもいっきり一歩を踏み出す。
両足で立つ。遠くを見る。
走り出す男子!
ハシャギすぎて間違った方向に走り出し、
大丈夫かな?って思った直後、だいたい落ちますね。
あるんです、たまに柔らかい場所がね。
女子は落ちるなんて恥ずかしいから
ちゃんと真っ直ぐ歩きます。

 

学校が見えてきたらね、右から左から、
お友達が歩いて来てるのがみえる。大理石の上を!
もう、ワクワクしかない。

 

宮沢賢治の雪渡りでの表現が
とても素晴らしいのです。

 

『雪がすっかり凍って大理石よりも堅くなり、
空も冷たい滑らかな青い石の板で出来ているらしいのです。

お日様がまっ白に燃えて雪をぎらぎら照らしました。
木なんかみんなザラメを掛けたように霜でぴかぴかしています。
こんな面白い日が、またとあるでしょうか。
いつもは歩けない黍(きび)の畑の中でも、
すすきで一杯だった野原の上でも、
すきな方へどこ迄でも行けるのです。
平らなことはまるで一枚の板です。

そしてそれが沢山の小さな小さな鏡のように
キラキラキラキラ光るのです。』

 

本当にそう。宝石みたいに輝き真っ白が続く。
堅くなった雪の上を学校へ一直線に歩いて登校する。
綺麗な青空の日に。
信号も道も車もない。

 

大人に邪魔されない子供だけの世界。
あの景色は美しい。
(どうせならそこで告白とかされたかった!)

 

でもね、たまにいるの。
心配性な班長さん。
決断ができずにいつも通りに道を歩いてくる班。
その班だけテンションひっくぅーーー!!!
後悔する班長さん。かわいそう、、、、笑

 

みんなキラキラしてた。楽しくて。
あの時のような気持ちにまたなれたら。
どんより班長さんではなく、
一歩踏み出す班長さんに。
ハシャギすぎて落ちたくはないけど笑

 

2017年もまた、踏み出そう。

 

あ、今回のテーマは『お正月』です。
イラストとまるで関係ないお話しでごめんなさい。

 

今年もたくさんの愛すべき人たちと笑顔になれました。
あなたに出逢えてよかった!

 

来年もまた、ameno×WASAMIをどうぞよろしくお願い致します。
芦原橋アップマーケットでまたお会いしましょう!!

 

みなさま、よいお年を!

 

WASAMI

 
 
 

【WASAMI】
IG: wasami1625

 

【ameno】
IG:amenostore

ステージ出演者・ボランティア大募集!